ランキング

高利回り銘柄ソフトバンクが連日の高値、約10日間で10%株価上昇

携帯電話料金引き下げ圧力が次期政権で弱まる可能性も 菅首相退陣表明から日本株は「持たざるリスク」ごとき、外国人投資家が日本株を大幅買い越ししている。個別銘柄で注目されているのは、ソフトバンクグループ傘下の通信キャリアの一角、ソフトバ...
ランキング

総合商社株が値上がり三井物産業績上方修正と自社株買いを発表

三井物産が通期業績予想を上方修正、2022年3月期の連結純利益を従来予想の4,600億円から6,400億円へ大幅に上方修正を発表三井物産は13年ぶりの高値を切り上げ、業績見通しと自社株買いを発表。海運指数が4連騰、商船三井の業績上方修正が引き続き好感、乾汽船もバラ積み船の市況が上昇。
ランキング

地方銀行再編、東北銀行とフィデア(荘内銀行・北都銀行)が経営統合へ

地銀再編が進んでいる、こうした中で東北地方を地盤とする銀行が経営統合を発表した。山形県の荘内銀行と秋田県の北都銀行が経営統合して発足したフィデアホールディングスと、東北銀行が経営統合の協議検討に入ることが伝わりフィデアホールディングス株価が大幅高となった。
ランキング

AI INSIDE株価ストップ安NTT西日本向け提供ライセンス期日満了

AI inside株価半値以下に短期間で急落 東証マザーズ市場値下がり率ランキング1位銘柄、マザーズ売買代金上位銘柄1位にAI inside(4488)がランクイン。NTT西日本へ提供しているAI-OCRサービスライセンス未使用分を...
ランキング

日経平均株価チャートゴールデンクロス形成、相場の強さを示唆

日銀短観が1年半ぶりにプラス転換 4月1日、大引けの日経平均株価は210円07銭高の2万9388円87銭、TOPIXは3.64ポイント高の1957.64ポイント。日銀短観で大企業製造業の業界判断DIがプラス5、1年半ぶりにプラスにな...
ランキング

WeWork上場3月26日に発表、上場時の企業評価額は9900億円(90億ドル)

WeWork(ウィーワーク)上場を2021年後半にと3月26日に発表した、シェアオフィス需要期待の成長企業でソフトバンクグループの投資ファンドが出資している企業。2019年に上場予定だったが経営難による上場中止になった経緯がある。今回WeWork上場時の企業価値は90億ドル(9900億円)
ランキング

ユーグレナ、バイオジェット燃料完成が報じられストップ高

日経平均3万円台回復FOMC結果発表を見極め 3月16日の東京株式市場は6日続伸、日経平均株価終値は前日比154円12銭高の2万9921円09銭、TOPIXは12.77ポイント高の1981.50ポイントで終了。東証一部の出来高は14...
ランキング

ラクスル「ノバセル・ハコベル」テレビCM需要回復で売上総利益4倍に急増

ラクスル株価ストップ高 3月12日の東証一部値上がり伊率銘柄1位はラクスル(4384)、上半期決算発表が好調で投資家からの買い注文が殺到した。株価は値幅制限の上限まで買われ前日比700円高の4490円、上昇率は18.47%となった。...
ランキング

日経平均1202円安、出来高16億8876万株、2万9000円割れの安値引け

日経平均株価は前日比1202円26銭安の2万8966円01銭、米国金利急上昇で日米株価急落。coly(4175)公開価格4130円に対して約2倍の8450円で初値、室町ケミカル(4865)は公開価格820円に対して、73%高い1424円で初値、エイチーム(3662)がストップ高まで買われた。スクウェア・エニックスホールディングス(9684)と「ファイナルファンタジーⅧ ザ ファーストソルジャー」を共同開発
ランキング

日経平均株価3万円割れはファンドの解約との見方で利益確定の売り交錯

ファーストリテイリング株価が10万円台になったことも話題になっている、日東精工(5957)株価はストップ高、日経平均株価は3日続落、前日比218円17銭安の3万17円92銭で終了。約30年半ぶりに3万円台に乗せたところで、節目達成感から投資家から利益確定売り
タイトルとURLをコピーしました