ランキング

ランキング

HUAWEI問題でハイテク株下落もスマホ関連に買戻し

レオパレス21株価大幅高、旧村上ファンドの買い増し 5月24日の東京株式市場は下げ幅を縮小したものの2日続落、日経平均株価終値は33円92銭安の2万1117円22銭、TOPIXは0.63ポイント高の1541.21ポイントと4日ぶりに反発と...
ランキング

DLEとテレビ朝日資本提携、グレイステクノロジー大幅増益株価急騰

令和相場になってからの日本株市場は下値探る展開、10連休を意識した4月28日から6日連続安。連休前の日経平均株価2万2307円台から2万1127円まで短期間で大幅な調整となった。
ランキング

米中通商協議難航、世界株同時安トランプ大統領が中国輸入品に関税

世界株同時安ゴールデンウィーク後の下落相場 トランプ大統領が中国からの輸入品2000億ドルに関税を引き上げると表明、ブルームバーグ報道によると「トランプ米大統領は8日夜、フロリダ州パナ,マシティビーチでの集会で、中国の指導者が貿易協議で「...
ランキング

平成最後の日経平均株価は2万2258円73銭、TOPIX1617.93ポイント

平成最後の株式市場は2万2258円73銭、前日比48円85銭の小幅安となったが史上初の10連休を意識した投資家によるポジション整理売りも影響がなく新元号「令和」への祝賀ムード(ご祝儀相場)への期待が継続する相場展開。令和の株式相場見通しに期待を持つ投資家が多い模様
ランキング

東証一部市場の売買代金1兆6263億円の閑散相場、1年4ヶ月ぶり低水準

10連休前の閑散相場・買戻し株価上昇期待説 今週末4月27日から始まる史上初の10連休ゴールデンウィークを意識して、株式市場は閑散相場。東証一部の売買代金は1兆6263億円、2017年12月29日の売買代金1兆5465億円以来、約1年4ヶ...
ランキング

任天堂スイッチ中国販売認可を好感して任天堂関連株価急上昇

任天堂関連銘柄値上がり、ヤマトHD業績下方修正 日本株は日経平均株価が2万2000円台で堅調に推移、半導体関連銘柄が買われ、個別で任天堂が売買代金ランキングトップ、東京エレクトロン、ファーストリテイリング、安川電機、楽天が上昇。業績下方修...
ランキング

RPAホールディングス2日連続ストップ高、岩井コスモ証券が目標株価引き上げ

RPAホールディングス株価ストップ高、岩井コスモ証券は目標株価4000円→6000円へ引き上げた。サンバイオ株価ストップ高、SB623への期待が再び高まりバイオ関連株が物色される。
ランキング

新紙幣発行関連銘柄、日本金銭機械、グローリーなど株価上昇

新紙幣発行関連銘柄グローリー、日本金銭機械が大幅高、IPOヴィッツ初値は上場2日目に公開価格の2.3倍となる6100円で成立、初値形成後はセカンダリー投資マネーでストップ高の7100円買い気配まで買われた。
ランキング

IPO東名(4439)初値4205円、公開価格を27.8%上回る

東京エレクトロン年初来高値更新、半導体関連株に復活の兆し 景気動向指数が3か月連続低下したことで景気後退局面入りと警戒感から、日経平均株価は3月高値21800円台から21000円割れまで急落した。4月に入り今まで中国景気減速の煽りで下落し...
ランキング

メルカリとLINEがスマホ決済で業務提携、ALBERT自社株買い発表

日本株の弱さ目立ち物色はマザーズ銘柄へ集中 前日の米国株式市場は下げ幅を縮小して小幅安だったのに、日本株は大きく売り込まれた。日経平均株価は一時400円を超す下落となり、市場関係者の間には、米国株と比較して日本株の弱さが際立っていると心配...