コカ・コーラボトラーズが27年ぶりに値上げ清涼飲料水メーカー株価上昇

東証ランキング ランキング

東証一部値上がり率ランキング(2018年12月21日)

コカ・コーラボトラーズが27年ぶりに値上げすると報道で株価大幅高、収益改善への期待感から投資家の買い注文が集まった。株価は窓を開け、一時は前日比430円高の3430円まで値上がりしたが、ほぼ寄り付き天井となった。

サントリー食品インターナショナル(2587)も大幅高、コカコーラ商品値上げ報道から連想買い、株価は5080円の上値まで買われたが長い上髭を形成。一段と買い向かうには連想買いでは無理があった模様。

同様にペットボトルお茶で国内シェア首位の伊藤園(2593)も買われた。5150円の高値が午前中にあったが、戻り売り圧力も強く終値は350円高の5020円となり日足ローソクチャートは陰線となった。



銘柄 現在値 前日比 前日比率 出来高
1 8131  ミツウロコグループ 729 79 12.15% 148,200
2 2579  コカ・コーラボトラーズJHD 3,295.00 295 9.83% 2,513,600
3 8087  フルサト工業 1,649.00 145 9.64% 19,000
4 8596  九州リースサービス 635 52 8.92% 114,600
5 6848  東亜ディーケーケー 791 63 8.65% 151,900
6 4512  わかもと製薬 273 21 8.33% 153,800
7 6363  酉島製作所 974 72 7.98% 62,300
8 3926  オープンドア 2,390.00 168 7.56% 250,200
9 3659  ネクソン 1,398.00 98 7.54% 4,942,600
10 2593  伊藤園 5,020.00 350 7.49% 696,200
11 8698  マネックスG 391 24 6.54% 15,805,700
12 8037  カメイ 1,269.00 74 6.19% 113,000
13 8173  上新電機 2,448.00 133 5.75% 73,200
14 9793  ダイセキ 2,325.00 122 5.54% 246,700
15 2742  ハローズ 2,292.00 118 5.43% 16,400
16 2587  サントリー食品インター 4,965.00 245 5.19% 1,831,700
17 9081  神奈川中央交通 3,835.00 185 5.07% 11,300
18 8097  三愛石油 1,101.00 53 5.06% 232,800
19 2175  エス・エム・エス 1,711.00 69 4.20% 541,700
20 3454  ファーストブラザーズ 1,175.00 47 4.17% 93,700
21 6539  MS-Japan 1,351.00 54 4.16% 236,400
22 6762  TDK 7,590.00 300 4.12% 2,506,400
23 1368  大和TPXダブルベア 4,490.00 175 4.06% 67,356
24 4097  高圧ガス 804 31 4.01% 87,700
25 1472  NFJ400ダブルインバ 2,409.00 92 3.97% 15,030
26 1356  TOPIXベア2倍ETF 3,080.00 115 3.88% 540,670
27 9449  GMOインターネット 1,394.00 52 3.87% 1,443,600
28 6037  ファーストロジック 703 26 3.84% 155,200
29 9932  杉本商事 1,697.00 62 3.79% 39,400
30 7607  進和 2,062.00 75 3.77% 53,700

前日は冴えない動きだったマネックスグループ(8698)が急上昇、大引けにかけて上昇幅を拡大、28円高の395円まであって終値は391円で終了。買収した仮想通貨交換事業者コインチェックが金融庁の登録業者になる見込みで収益拡大を期待。

12月19日に新規公開ソフトバンク(9434)は、上場初日に公開価格割れとなり、1282円安値引けとなったが、上場2日目、3日目と続伸。この日の高値は1375円まで回復したが、公開価格1500円を超えないとIPO抽選で購入した投資家の含み損が解消されない。

 

コメント